サーチエンジン
紺野アスタの走馬燈日記(仮)
FC2ブログ

萌えゲーアワード・ファンディスク賞!

prize23.jpg


萌えゲーアワード2016(※18禁注意)


にて、


『見上げてごらん夜空の星を FINE DAYS』


が、


ファンディスク賞を受賞いたしましたーーー!!!



本編の準大賞に引き続きダブル受賞。

そして、姉妹作品である「ころげて」と合わせてのダブル受賞でもあります!



これというのも、応援してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!!!



こうして評価をしていただけるのは、とっても嬉しい事ですね。

これからもよい作品が作れるよう頑張ってまいります!!






それから、


『この大空に、翼をひろげて』


が、


スマホアプリになりましたー!



  >  この大空に、翼をひろげて Limited Edition



全年齢版のスマホ移植のようです。(詳しくは知りません)

基本無料なので、DLしてみて、久しぶりにソアリング部の青春を
回想してみるのも悪くないかと思いますよ。





おめでたムードのテンションで、「みあげて」と「ころげて」のこぼれ話を一つ。


(※以下、みあげて本編のネタバレがあります)

続きを読む

スポンサーサイト



『小説家になろう』に投稿を始めました

突然ですが、


『小説家になろう』


にて、小説の投稿を始めました。




『転生詐欺で奴隷になった俺を買ったのは最強魔女(※ただしヒキコモリ)だった』





「なろう」は、とにかくわかりやすいタイトルじゃないとダメ、と言われたので、投稿する時に考えたのがこのタイトル。


元のタイトルは、

『転生奴隷と千年の魔女』

でしたが、真面目なお話だと思って読んだ人が怒りそうな内容なので、前述のようなタイトルにしました。


そろそろ改題します。

『転生奴隷とヒキコモリ魔女』

あたりがいいかな。


1話につき5~10分程度で読めますので、お気軽にどうぞ。


現在、第一章の終わり(8話)まで投稿し終わりましたので、まとめて読みたい人にもちょうどいいですよ。


全五章の予定。





すでに、商業デビューしている人間が、なぜ「なろう」に投稿するのか?

疑問に思う人がいるようで。(わかる)



「仕事を離れて、売れるかどうかとか一切考えずに、好きに書いてみたい」



という考えからノリで書き始めたら、結構あっさりと書き上がってしまって、



「じゃあ、ネットに投稿するか。面白く書けたし、誰かに読んでもらいたい」



と軽い気持ちで投稿を始めました。





ただ、実はちょっとだけ深い考えもあったりします。


我々外注ライターは、基本は待ちの姿勢。
やりたい仕事があっても、向こうから来るのを待ってるのが普通です。

しかし、世の中には行動力のある人がいるもので。
自分から企画持ち込みしたり、自分から出資者を集めたり、中には会社を作ってしまったり。



「私も自分から動かないとなぁ……」



けど、自信がない。

売れるかどうかと、

手の早さに……。



私にはスピード感が決定的に欠けているんですよ。

テキストを書く速度はとくに遅くはないですが、フットワークが鈍い。

だから流行を追えない。



先日、BugBugさんのライター座談会で、すかぢさんに言われたことが結構衝撃で。



「なろうで書いてる人たちは、好きな事を書き連ねてる。でも、だからこそ強い」



今の自分に足りてないものだなぁ、と。

私はすぐに「こうじゃなきゃいけない!」って自分を縛ってしまうので。

なんていうか、吹っ切れるまでに時間がかかるんですね。

それが前述の「フットワークが鈍い」につながってしまってるわけです。



他にもいくつかの伏線があって、

「まずクォリティを気にせず、趣味で小説を書こう。話はそれからだ」

ってなって、投稿へ至ったというわけです。



それと、もう一つ理由があります。


仕事の幅を広げたい。
書ける物の幅を広げたい。


クライアントに迷惑のかからない場所で実験して、上手くいけばそれがそのまま実績になる。


それが『小説家になろう』という場所だと思いました。


実際、今連載中の『転生奴隷とヒキコモリ魔女』は、誰もが、

「紺野アスタの作風じゃない」

と考えるでしょうし、私自身もそう思ってました。

なので「こういうの書かせてください!」と、いきなりどこかへ持っていっても、まず通らないし、正直持っていく勇気もない。


でも、もうすでに作品として書いてみて、個人的にはそれなりに手応えを感じてます。
(今作が売り物になるかどうかという話じゃなく、こっちの方向性もありだなと)





とまあ、様々な思惑があって、「なろうデビュー」したのでした。

個人的には気に入ってる小説です。
無料なので、読んでもらえると嬉しいです。






【宣伝1】

我らがびゅーちーさんが、新妻になって帰ってくる!!!


小鳥の、


ドラマCD&抱き枕カバー


の製作が決定しました~。

およそ45分の新婚シチュのドラマCDの脚本を、
私が書き下ろしさせていただきました!

久しぶりに小鳥の台詞を書いてみて、

「あぁ、やっぱり変な子だなぁ…」

と思いましたw

詳しくは、PULLTOPさんのページで!


    >  専用ページへ





【宣伝2】


dx_ogihanashiki_shoei_small.jpg


『尾木花詩希は褪せたセカイで心霊を視る』

電子書籍版が配信開始しています。


    >  Kindle版ページ


こちらもどうぞよろしくです!

尾木花詩希は褪せたセカイで心霊を視る

ファイル 2016-10-20 20 10 412


尾木花詩希は褪せたセカイで心霊を視る


の献本が届きましたー。


画像データでは分からなかった、
シルバーの質感が…いい。


ますます素晴らしい表紙です!


攻めのデザインが嬉しい。
カッコいい。
これが自分の本だなんて。




それにしても、本になった物をこうして手に取ると、
いよいよ発売されるのだなぁ、という感慨が湧いてきますね。

書店に並ぶわけですよ、次の火曜日には!




集英社様のサイトに、特設ページもオープンしてます!

登場キャラのイラストも見られますので、どうぞ。


  >  特設ページへ




ところで、先日、ダッシュエックス編集部さんにお邪魔し、
サイン本を100冊書かせていただきました!

ファイル 2016-10-20 20 11 122

…まるでピラミッドのように積まれた姿は壮観でした。

しかし、サインなど持ち合わせていない私ですので。
ただ普通に名前を書いただけになってしまいました。


サイン本を書くというのは、人生初の経験で緊張しました。

そして、少年ジャンプに育てられた身としましては、
まさか自分が集英社様に足を踏み入れる機会に恵まれるとは…
という部分でもむっちゃ緊張しましたw

いい経験させていただきました!





それから、これ!

ファイル 2016-10-20 20 11 352

買うと付いてくるしおりも、詩希たん仕様です!

地味にむっちゃ嬉しかった…。
大事に使おうって思いました…。



というわけで、

尾木花詩希は褪せたセカイで心霊を視る

10月25日(火)

発売です!

ラノベの新刊が出ます!

dx_ogihanashiki_shoei_small.jpg


またまたラノベを書かせていただきました!



『尾木花詩希は褪せたセカイで心霊(ゴースト)を視る』



だいぶ無口なカメラ少女と、心霊写真を撮ったり撮らなかったりする、
ボーイミーツガールな青春風味のラノベです。

ついに仕事に趣味を持ち込んでしまいました…。
(もともと趣味みたいな仕事ですが)

別に、カメラや写真の事知らなくても、全然まったく大丈夫な小説ですので、お気軽に手に取っていただけると嬉しいです。

表紙が素晴らしくて震えてます。



ダッシュエックス文庫から10月25日発売です。

すでに予約も始まってます!


  >  Amazonの売り場へ




また続報があれば、ブログやツイッターに書くと思います。






<近況>

ラノベの他にゲームのお仕事もしてます。
発表はずっと先でしょうけども。

もっと色んな事に挑戦しないとダメだなぁ、と思いつつ、
フットワークの鈍いめんどくさがりです。



そうそう、BugBug10月号にて、


  すかぢさん × 新島夕さん × 紺野アスタ


というメンバーで、シナリオライター座談会をやらせていただきました。
先月発売の号ですが、Amazonとかだとまだ手に入るかな…?

なかなかエキサイティングな座談会ですので、
興味ある人は是非どうぞ。



ではでは~。

萌えゲーアワード 準大賞受賞です!

萌えゲーアワード2015 にて、

『見上げてごらん、夜空の星を』が

準大賞に選ばれました~~!!!




    萌えゲーアワード  >  http://moe-gameaward.com/



応援してくださった皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。



萌えゲーアワードと言えば、2012年に、
『この大空に、翼をひろげて』が大賞に選ばれました。

あの時、「今が私の人生の絶頂期なんだな…」と思ったものですが、
このたびまた、準大賞という大きな賞に選んでいただきました。

喜ばしいのと共に、それだけ大きな期待を背負ってるんだなと、
覚悟を新たにしております。

頑張らないとですね!



タイムリーな事に、その『見上げてごらん、夜空の星を』のFDが
あと一週間後に発売されます!w


『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』






もちろん、私もシナリオで参加しています。

5月27日発売。
すでにカウントダウンムービーの公開も始まってます。

ご予約がまだの方は、ショップへ急ぎましょう!

本編未プレイの人には、本編+FDのお得な同梱版もありますよ~。


詳しい情報は、オフィシャルサイトで。


     >  http://www.pulltop.com/full-of-stars/fd/







はぁ~…。
準大賞に選ばれるなんて、想像もしていなかったので、
まだちょっと信じられません。

あと一歩で大賞に届いたかも?

なんて甘い妄想もさせないくらい、『サクラノ詩』の貫禄がすごいですがw


エロゲで、こういう形で認めていただける機会は滅多にないので、
私は本当に恵まれていると思います。
これも全て、クォリティの高いゲームに仕上げてくださる
PULLTOPさんのおかげです。

また、こんな気分を味わいたいので、頑張ろうw
応援よろしくです~
見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!
プロフィール

紺野アスタ

Author:紺野アスタ
エロゲのシナリオ屋さんです。詳しくは、こちらをどうぞ>http://astakonno.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
応援よろしくお願いしまーす
見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

QRコード
QRコード